倉庫の製品被害

倉庫製品への被害対策

倉庫に在庫している段ボールにフンを落とすので困っていらっしゃいました。
現調に伺い、倉庫の上の梁にハトが並んで休んでいることを確認。

在庫してある段ボールの上にビニールシートをかけ、一時的に被害を防いでいましたが、被害が増えそうなので居ついている期間や、巣をつくっていないかなどの環境を確認いたしました。

まずは清掃を行い、ハトに自分たちのエリアでないことを認識させることからスタート。
場所や形状によって撃退ドットマン(忌避具)を選び、間隔をあけて設置し、鳥が住みつきづらくなる環境を作ります。

ご相談内容(お悩み・困っていること)

下に置いてある在庫製品の段ボールが、ハトのフンの付着により出荷できなくなってしまう。

担当者コメント

天井部分の梁に止まっているハトのフン害で製品への被害がでていましたので
撃退ドットマン他の忌避製品を設置し、ハトが居づらい環境を作りました。

当社のサービス紹介はこちら!

  • FAXお問い合わせ用紙(PDF)
  • ご相談・お問い合わせ
個人の方はこちら

ご相談・お問い合わせ

  • 24時間対応! メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
  • 24時間対応! FAXでのお問い合わせ FAXお問い合わせ用紙

対応エリア

関東エリア

東京都を中心に、神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬といった関東エリアに対応しております。その他地域の方もお気軽にご相談ください。

サービスの流れ

上記お問い合わせフォームまたはお電話/FAXにてご連絡ください。
相談は無料です。

お電話や現地で状況を確認させていただき、対策内容を決定し、お見積りいたします。

鳥害対策を実施・施工します。その後の状況を共に見守り、随時相談を承りますのでご安心ください。

  • 新着情報
お悩み事例 TOP