工場の製品被害

製品への被害対策

鳥害対策の第一弾として、入口上部のシャッターボックス付近を対策しました。

隙間からシャッターボックス内に侵入していたので、そこをドットマンレンズとドットマンテープを
用い居心地の悪い空間を作りながら 侵入経路をふさぐ対策をします。

ご相談内容(お悩み・困っていること)

工場内いろいろな場所にハトが住み着いて
糞を製品に落されて困っている。

糞を製品に落とされて、出荷が出来ない商品まで出るようになったので
相談しました。

担当者コメント

10~20羽のハトが住み着いていて繁殖もしているので、被害の重い環境と言えました。

一度に全部の場所を対策するのではなく、少しずつ鳥の住みにくい環境を作りだして
行く方法で対策していくことにしました。

お客様の声

対策をしてもらった場所は、下の製品にフンは落とされなくなりました。

製品の上部分には、ハトが来ていないようです。
  • FAXお問い合わせ用紙(PDF)
  • ご相談・お問い合わせ
個人の方はこちら

ご相談・お問い合わせ

  • 24時間対応! メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
  • 24時間対応! FAXでのお問い合わせ FAXお問い合わせ用紙

対応エリア

関東エリア

東京都を中心に、神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬といった関東エリアに対応しております。その他地域の方もお気軽にご相談ください。

サービスの流れ

上記お問い合わせフォームまたはお電話/FAXにてご連絡ください。
相談は無料です。

お電話や現地で状況を確認させていただき、対策内容を決定し、お見積りいたします。

鳥害対策を実施・施工します。その後の状況を共に見守り、随時相談を承りますのでご安心ください。

  • 新着情報
お悩み事例 TOP