ドットマンテープの取り付け方法

<ドットマンテープの取り付け方法 >

ドットマンテープを500㎜の長さにカット。(1巻:50㎜×50m)

対策する場所の被害の程度にもよりますが、 カットするテープの長さは、300~600㎜位 が目安となります。


テープの端に両面テープを貼り、テープを折り曲げてしっかりと貼り つけます。 絶縁テープ(透明が理想)で巻き止めて、パンチで穴を あけます。


A. 両面テープを貼って、両面テープの下端から 二つに折ります。

B. しっかりと折り曲げ、貼り付けます。

C. テープの下端を折り、 ホッチキスで止める。

D. 上は、絶縁テープで巻き止めます。

                    E 穴あけパンチで穴を開けます。


                     結束バンド等を利用して取り付けます。



<設置イメージ>


★ 適当な長さの棒を取り付 けます。(90㎝位が目安)

★ 取り付けた棒に「ドット マンテープ」を取り付け ます。

★ 結束バンドでしっかりと 取り付けます。


※横棒は、適当なものをご用意ください。

※横棒は、ロープを張って対応することも可能です。

※設置する場所の状況にあわせて「ドットマンテープ」を取り付けてください。

※「ドットマンテープ」は、消耗品ですので、耐久期間は、半年~1年程度と考えておりますが
 気象状況によって大きく異なります。
  • FAXお問い合わせ用紙(PDF)
  • ご相談・お問い合わせ
個人の方はこちら

ご相談・お問い合わせ

  • 24時間対応! メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
  • 24時間対応! FAXでのお問い合わせ FAXお問い合わせ用紙

対応エリア

関東エリア

東京都を中心に、神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬といった関東エリアに対応しております。その他地域の方もお気軽にご相談ください。

サービスの流れ

上記お問い合わせフォームまたはお電話/FAXにてご連絡ください。
相談は無料です。

お電話や現地で状況を確認させていただき、対策内容を決定し、お見積りいたします。

鳥害対策を実施・施工します。その後の状況を共に見守り、随時相談を承りますのでご安心ください。

  • 新着情報
お悩み事例 TOP