2016.02.12
ドット博士と姫ちゃんのお勉強会 NO.8 ハトの生態~種類について
東京都の鳥害対策~ふん・鳴き声・巣等でお悩みならハト除け・カラス除けなら株式会社サンニックにおまかせ!

鳥害対策サービス案内はこちらをクリック
お悩み事例も随時更新しております。お悩み事例
=================================================================
こんにちは~今回からハトの特性や習性について
ドット博士と姫ちゃんと勉強していきましょう~!


ドット博士:久々の勉強会になりましたのう・・・では、早速今回からは、ハトの知ってるようであまり知らない特性について勉強していこうか。

姫ちゃん :ハーイ!!


ドット博士:姫ちゃんは何種類くらいのハトをみたことがあるかのう~?


姫ちゃん :何種類?ですかぁ~??ハトって一種類だと思ってましたぁ・・・


ドット博士:あはは  一種類と言う回答とは思わなかったのう~
      ハトは、よく見かけるので 二種類 キジバト(ヤマバト)とドバト(カワラバト)の二種類が最も多い
      んじゃ

姫ちゃん :もっとも?もっとたくさんの種類がいるってことですよねぇ~?


ドット博士そーだね!日本で繁殖している野生のハトの仲間は、主に キジバト・カラスバト・シラコバト・
      アオバト・ベコバト・キンバトの六種類なんじゃよ。

姫ちゃん そうなんですか~!あれ?ドバトはハトの仲間じゃないんですか?


ドット博士う~んハトの仲間ではあるんじゃが、野生ハトの仲間ではないんじゃよ。ドバトは、元々人間が飼育し
      家畜化したもので半野生化しているものが多いそうなんじゃ。
      最初は食用として、その後、帰巣性のつよいものたちを交配させて伝書ハトなどを作りだしたそうなん
      じゃ。だから野生のハトとは言えないみたいじゃな。



姫ちゃん へ~飼育してたのか~知らなかった。


ドット博士それと、そのドバトが都会では一番多いのじゃよ。


姫ちゃん じゃ~そのドバトについてたくさん勉強しなくちゃダメですね!ハトは、ベランダや工場の中なんかに
      巣をつくるみたいだし・・・フン害も人体に悪いってききましたぁ。。



ドット博士そうだね~かなり身近な鳥だし、困ってしまうことも多いのじゃよ。じゃ~次回からは、しばらくその
      ドバトについて勉強していこうかのう~?


姫ちゃん そうですね!また一つ勉強になりましたし、またどんどん教えてください!
      今日は、ありがとうございました。



=================================================================
何かご不明な点やご質問等がございましたら、どのようなことでもお気軽にお問い合わせくださいませ。
お問い合わせはこちらからどうぞ!

電話でお問い合わせ ⇒03-5537-3429
メールでお問い合わせ ⇒ お問い合わせフォーム

個人の方向けのベランダ専門鳥害対策グッズの販売も行っております個人の方はこちら!
一覧へ戻る
個人の方はこちら

ご相談・お問い合わせ

  • 24時間対応! メールでのお問い合わせ
  • お電話でのお問い合わせ
  • 24時間対応! FAXでのお問い合わせ FAXお問い合わせ用紙

対応エリア

関東エリア

東京都を中心に、神奈川・千葉・埼玉・茨城・栃木・群馬といった関東エリアに対応しております。その他地域の方もお気軽にご相談ください。

サービスの流れ

上記お問い合わせフォームまたはお電話/FAXにてご連絡ください。
相談は無料です。

お電話や現地で状況を確認させていただき、対策内容を決定し、お見積りいたします。

鳥害対策を実施・施工します。その後の状況を共に見守り、随時相談を承りますのでご安心ください。

  • 新着情報
新着情報 TOP